理想の姿と身体についての悩み。自堕落でも好きに生きるか、自分を律することができる自分でいたいか

仕事と自分の理想の姿について、モヤモヤを抱えていた40代男性Iさん。ボディメンタープログラムを受けることで変化した習慣心の動きをお話していただきました。
「日々の仕事に誇りを持ち人の為に動ける自分でありたい」
「高い理想を描き成功している自分でいたい」
心の中ではそう思い描いているのに。。。現実はそうもいかない毎日を過ごしている。
そんなIさんがどのようにして身体を変化させ、理想の自分に近づくことができたのか。
同じようにモヤモヤを持っている方はぜひ参考にされてみてください。

 

 

 

「人生で大切な身体」の理想と「体重100kg」の現実、ギャップが起きた決定的なワケ

 

 

私は、仕事人として自己成長しながら、周りに感謝されて、より良い影響を与え自分自身の人生の質を上げたいと思っていました。

 

そして、人生の質の向上には、身体の質の向上と密接な関係があると思っていました。

 

なぜなら例えば、誰かを助けないといけなくて、そこに駆けつけないといけない時

 

もしくは自分自身の身体が危険にさらされるような、緊急事態が起こった時や瞬発力を発揮しないといけない時

 

または、ここは踏ん張って頑張らないといけないという持久力が試される時は、理想通り身体が動くかどうかということはとても重要です。

 

自分がとりたい選択を身体のせいで諦めてしまうということは「人生の質の低下」

 

というと大げさですが、とても勿体ないことだと思っています。

 

ただ、そんな思いはある「くせ」に、です。

 

私の身体は年を取るごとにどんどん太っていきます。

 

高校時代、サッカー部だった時の瞬発力も、持久力もある60キロ代

 

大学時代から20代後半にかけて、体たらくな生活を送り始めて70キロ前半から後半へそして30代に入ると一気に80キロ代

 

さすがにこれ以上は増えないだろうと思っていたら40を過ぎて90キロ代

 

そしてピークはいよいよ100キロを超えてしまいます。

 

90キロを超すと流石に体が重いわけです。本当に重い。
お腹は常にパンパンです。

 

そりゃそうです。

 

運動は全くしないし、移動は原付による移動なので歩くことすら少なくなっている。

 

そして、何よりカロリーや時間帯を気にせず、いつでもなんでも勢いよくたくさん食べるわけです。

 

ただ、心の中ではこのままではまずいなと思っているのです。
でも、ここまでくると何をきっかけに変えていくのかすら判断できないわけです。

 

何故なら、自分自身が甘いのを良く知っているからです。

 

これまで自分で食事制限したりスポーツジムに行ったりして、数日頑張ったことはありますよ。

 

でも続かないわけですね。
自分が甘いと再確認するかのようなダイエットもどきをするわけです。

 

ただ、半ば諦めてはいたものの、冒頭で書いたような理想、人生の質を上げたいという気落ちは、は持ち続けていたのです。

 

 

 

ボディメンタープログラムとの出会い、得られる理想の自分にかける費用のこと

 

 

そんな時にボディメンターの創始者、中さんに出会いました。

 

それはボディメンターとして出会ったわけではなく、共通の友人を介して出会ったカードゲームの場でした。

 

自己紹介もほとんどせずにカードゲームは進みましたが、何度か会話した中で特別な好感度を持たれている方だなとは感じました。

 

人に対しての配慮礼節笑顔純粋な好奇心、そしてリーダーシップを発揮される方なんだなと感じました。

 

その時、ボディメンターについて中さんからは、たくさん聞いたわけではなく、そういうこともされているんだ程度の話でしたがどういう形かは別にして

 

また会ってみたいなと思うような出会いでした。

 

そして、そんな中ボディメンターの体験会の話を聞いて、モノは試しで受けてみようかと思いました。

 

(体験会ですし)

 

体験会では、長年の運動不足とデブが祟って、数回のスクワット腕立て、腹筋でトドの死体のように動けなくなってしまいました。

 

(その時、本当に皆さんから心配されるほどでしたが)自分がいかにダメなのかということがわかったことが(身体は悲鳴を上げていても)心はむしろ気持ち良いくらいでした。

 

それは、これを日々続けていればずいぶん良くなるだろうな、と感じたからです。
(ここは私は前向きなタイプなんだと思います)

 

ただ、さてでは本講座を受講するか、ということについては正直迷いました。

 

なにせ私にとっては安くない受講料です。

 

中さん自身に関しては既に信頼していましたし、ボディメンターになってもらうならこの人だと思っていました。

 

結局、迷ったうえ、どうして受講することを決めたのか、ということはあまり覚えてないですね。

 

ただ少なくとも中さんに「是非、受けましょう。やりましょう。」と言われたわけでないです。

 

中さんは「やると絶対いいです。自分は本当にそう思います」と仰って頂いたんだと思います。私は頭で考えずに自分の心の声に従おう、と思いました。

 

支払う受講料の価値を決めるのは自分自身であり、そのノウハウや知識については、100%中さんに委ねよう、と決意しました。

 

この決意をとらせたことに、この費用の意味があるのではないかと思っています。

 

 

1人では出来ないと思っていたトレーニングが、私でも出来るようになる学び

 

 

ボディメンタープログラムは、心のトレーニングも意識的に行っていく。

 

ここの部分が他には真似できないポイントだと思います。

 

心というととても幅広いですが、モノの考え方(簡単に言うとやる気など)についてです。

 

身体トレーニングを通して、中さんをはじめとしたボディメンターの皆さんがアファーメーションかけて心を鍛えていきます。

 

ボディメンタープログラムは、毎日全体のトレーニングがあるわけではありません。

 

成功させられるかどうかは一人でいる時にもトレーニング続けられるかどうかです。

 

私は、最初に書いているように、自分にはとても甘いタイプなので一人ではできないと思っておりました。

 

が、1週間または2週間に1度の全体トレーニングで行う心のトレーニングのお蔭なのか
一人でも毎日トレーニングすることが出来ました。(実際は複合的な要素で続けられているので、1つということではありません)

 

ボディメンタープログラムは、まず自分が決意するというところから始まると思いますが、自分ひとりでは乗り越えられないようなや壁について知識心(気)で対処していく術を学べる場だと思います。

 

最初の頃からは12㎏落とすことができ、体重の減量以上に体調はすごく良い状態です。

 

私もまだまだ理想的な身体を目指している最中です。

 

ここでの学び、そして仲間一生の宝になると思っております。

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です